スズノブ

稲の種類
稲の種類には、日本型、インド型、ジャワ型があります


ジャポニカ米
(日本型)
学 名
栽培地

形 状
食 感
アミロース含有量
特 徴
オリザ サティバ サブスペシース ジャポニカ
日本・朝鮮半島・中国北部・オーストラリア北部
イタリア・アメリカの一部
短粒種(短粒で丸みを帯びている)
粘り気がある
17〜22%
世界のお米生産量の15%がジャポニカ米
インディカ米
(インド型)
学 名
栽培地
形 状
食 感
アミロース含有量
特 徴
オリザ サティバ サブスペシース インディカ
インド・中国・アメリカ・アジア大陸内
長粒種(もみが長粒で細長い)
舌ざわりがパサパサしている
20〜30%
世界のお米生産量の80%を占める
ジャバニカ米
(ジャワ型)
学 名
栽培地
形 状
食 感
アミロース含有量
特 徴
オリザ サティバ サブスペシース ジャバニカ
ジャワ島・インドネシアの島々
中粒種(短粒と長粒の中間種・幅広く大型)

Copyright:(C)2010 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.