今まで、お米についての情報や産地の活性化方法などの戦略につきましては、ほとんどボランティアで協力しておりましたが、お米の情勢が悪化しているという、厳しく難しい現状の中で、簡単には情報が発せられなくなってきてしまいました。
また、このような状況下の中では、一つの産地を活性化させるための戦略を考えるのに、膨大な時間と労力が必要となってしまっています。
そのため、やむ終えない方法として、情報を提供する場や、受け入れる産地などについて、できるだけ絞り込みたいと考えております。
つきましては、2008年1月より、産地の活性化方法などの戦略につきましては、協力費を頂く事に致しました。
・出張の場合は50,000円+交通費等諸経費
とさせて頂きます(必要に応じて、請求書・領収書を発行致します)
しかし、既に体力が残っていない産地などもあるため、協力費につきましては個々との話し合いと致しますのでご安心ください。
スケジュール表
西島豊造のスケジュールが確認出来ます
(スケジュール表に直接入力することは出来ません)
打ち合わせ等の申し込み
西島豊造との打合せなどについては、ここからお申し込みください
(西島豊造への直接メールです)
ブログなど
gooブログ 現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです
Facebook西島豊造 https://www.facebook.com/toyozou.nishijima
Facebookスズノブ https://www.facebook.com/suzunobu.nishijima?ref=hl
Amebaブログ http://ameblo.jp/okome-tabeyou/
 
プロフィール
氏名 西島 豊造(ニシジマ トヨゾウ)
生年月日 昭和37年11月20日
本 籍 東京都目黒区中根
現住所 同上
経 歴 駒澤大学付属高等学校
北里大学獣医畜産学部畜産土木工学科 1986.3卒
(財)北海道農業近代化コンサルタント 1986.4入
(株)鈴延商店
(株)スズノブ
資 格 5つ星お米マイスター(認定第302-13-077号)
著 書 米の達人が教える ごはん基本帳

毎日食べているお米はもっとおいしくなる。
五つ星お米マイスターがお米の選び方、炊き方、保存法など、お米の正しい扱い方とその秘訣を伝授。

また、料理研究家の飛田和緒さんが、とっておきのお米レシピを紹介。
定価(税込):1,260円
判型:B5変型
発行日:2010年11月1日
出版:家の光協会
今日はこの米 コシヒカリの子孫たち

ブランドよりも舌で選べ
五ツ星お米マイスターの教える本当に旨い米

定価(税込):777円
判型:新書型
発行日:2006年02月10日
出版:NHK出版
ごはん革命

安いお米をおいしく食べる方法。
TV・雑誌で活躍中の「米のソムリエ」がお米、ごはんに関するあなたの常識をひっくり返します。

定価(税込):1,000円
判型:B5変型
発行日:2001年07月10日
出版:道出版
メッセージ  北里大学獣医畜産学部畜産土木工学科卒業後、財団法人北海道農業近代化コンサルタント(農業土木コンサルタント)に勤務。
その後、1988年9月に、家業の米屋「株式会社スズノブ」を継ぐ

5つ星お米マイスターの資格持ち、新しいお米の時代を作っていきたいという考え方から作り上げた、独自プロジェクトSuzunobu Project Riceを活用しながら、産地と消費者をつなぐパイプ役として、多くの生産地の、産地の特徴を活かした地域ブランド米作りと地域活性化を手伝っている

大学時代に得た「土」の知識、北海道で得た「農業土木」の知識、産地を回ることで得た知識、歴史から紐説いた知識など、膨大な米に関する知識を活かし、お米のソムリエ、お米博士として、新聞、テレビ、ラジオ、雑誌などに多数出演しているほか、新しい米の売り方、料理や食生活にあった米品種の選び方、食べ方の新提案を広めるべく活躍しているほか、調理師学校の日本料理科の講師もつとめている
講演料などの
振込先
銀  行:城南信用金庫(ジョウナンシンヨウキンコ)
金融機関コード:1344
支 店 名:碑衾支店(ヒフスマシテン)
支店コード:013
科  目:1(普通預金)
口座番号:553772
名  義:西島豊造(ニシジマトヨゾウ)
(振り込み手数料は、ご負担お願いいたします)
産地の活性化
および
ブランド化の
考え方
以前から、スーパーとの差別化などの理由もあって、生産者と米穀店とで一緒になってこだわり米を販売していく方法がありました。
しかし、消費地の変化、ブランド米の崩壊、流通の問題、温暖化のスピード、産地の衰退状況などを考えた時、今までの方法が悪いということではなく、もっと新しい考え方で「お米」を見直す必要があると感じたことで、SPRという考えを持ちました。

●SPR●
 SPRとは、Suzunobu Project Riceの略で、生産者・地域農協・全農(経済連)・普及センター・農試センター・市町村・県・米穀店とが一体となって、今までの概念にとらわれず、自由な発想の元で、積極的に新しい栽培方法や銘柄米などにも取り組み、時代にあった新しいブランド化を目指していくことで、途切れてしまった農業の後継者を、もう一度育て上げていき、その結果、産地の活力を戻していこうと考えていて、将来的には、全ての産地の格差を無くし、産地イメージで消費者がお米を選ぶのではなく、自分の好みでお米を選ぶ、新しいお米の時代を作っていきたいと考えているプロジェクトです。
●プロジェクトイメージ●
 産地 + 地域 + 品種 + 生産者 + 栽培 + 安全 + 特徴 + 提案 + 広報
●産地に提案していること●
 土質調査・水質調査は定期的に行う(安全・安心のため)
 種子更新は100%とする(安全・安心のため)
 栽培方法にこだわる(JASでなくてよい)
 栽培方法の指定と許容範囲を明確にする(立地条件などの違いで、栽培が統一できない場合も考慮)
 最もお米の味と特徴がでる栽培方法で栽培する(地域ならではの環境を活かす)
 新しい栽培方法にも挑戦する(温暖化対策と品質の安定のため)
 出来上がったお米の味と特徴は年間通して全て同じにする(品質の安定のため)
 産地保管はモミ貯蔵か玄米低温保管とする(品質の安定のため)
 栽培履歴(トレーサビリティ)の証明とその公開をする(安全・安心のため)
 残留農薬(ポジティブリスト)の証明とその公開をする(安全・安心のため)
 オリジナルのブランド名をつける(同産地米との差別化のため)
 生産者販売については制限する(ブランド米作りのため)
 生産者販売にいてはブランド名の使用は禁止する(ブランド米確立のため)
 産地直売所の価格も消費地に合わせる(価格の下落を避けるため)
 クレームなどについては、生産者全員にも伝えて、お互いが全てを知っているようにする
●SPR実行産地・地域●
 北海道JAたきかわ芦別市「畦畔香るななつぼし」
 北海道JA新砂川「ゆめぴりか6.3%以下」「ゆめぴりか6.8%以下」
 北海道JA新函館「ふっくりんこ」
 北海道JAきたそらち(北竜支所)北竜おぼろづき
 北海道中空知エコ米生産共和国「高度クリーンゆめぴりか」「「高度クリーンきたくりん」
 北海道JA上川中央「愛別はくちょうもち」
 宮城県JA栗っ子「瀬峰農場ひとめぼれ」「瀬峰農場つや姫」
 秋田県JA鹿角「淡雪こまち」「秋のきらめき」
 山形県南陽市「特選つや姫」
 茨城県JA茨城みずほ「みずほちゃんコシヒカリ」
 茨城県JAなめかた「一番星」
 埼玉県JA鴻巣「こうのとり伝説米彩のかがやき・キヌヒカリ」
 千葉県成田市「香取ミルキークイーン」
 新潟県JA佐渡「朱鷺と暮らす郷コシヒカリ」「朱鷺と暮らす郷こしいぶき」
        「世界農業遺産(GIAHS)佐渡の郷コシヒカリ
 新潟県JA北魚沼「SS・SA・S北魚沼コシヒカリ」「北魚沼こしいぶき」
 長野県JA北信州みゆき「幻の米(ブナの恵)コシヒカリ」
 長野県北安曇郡松川村「鈴ひかりコシヒカリ」
 島根県JA隠岐「島の香り隠岐藻塩米コシヒカリ」
        「隠岐世界ジオパーク島の香り隠岐藻塩米コシヒカリ」
 島根県JA石見銀山「巨木・ご神木・棚田米つや姫」
 島根県JA邑智「石見高原おおちハーブ米きぬむすめ」
 高知県長岡郡本山町「土佐天空の郷ひのひかり」「土佐天空の郷にこまる」
          「土佐天空の郷 白雲の彼方ひのひかり」「土佐天空の郷 白雲の彼方にこまる」
          「ディスカバー農村漁村の宝 土佐天空の郷にこまる」
 高知県JA四万十「厳選にこまる」
 高知県南国市「南国そだち」「南国コシヒカリ」
 佐賀県JA唐津「天川コシヒカリ」
 佐賀県JA唐津「逢地さがびより」「逢地ひのひかり」「逢地夢しずく」
 佐賀県JA伊万里「伊万里深山米夢しずく」
 佐賀県JAさが(城田西)「プレミアム天使の詩」
 佐賀県JAさが(白石地区)「将躍コシヒカリ」
 など
独自精米方法  日本テレビ系列で放映されていた、大人気料理対決番組「どっちの料理ショー」の「和朝食VS洋朝食」で使用され大反響となった、スズノブの独自精米「極うまみ精米」は、お米ごとの特徴の違いを把握する事により、お米ごとに精米の仕方を微妙に変え、産地や品種の特徴を最大限に引き出す精米です

「美味しいご飯」と言われるためには、3つの大きなポイントがあります
1.生産者の栽培技術と管理
2.そのお米を精米する技術
3.洗米そして炊飯する消費者の技術です

 お米好きの皆さんは、1と3には当然関心があると思いますが、そんな皆さんでも2の「そのお米を精米する技術」については関心が無いと言うより、知らなかったと言った方が良いのではないでしょうか?
実は、精米を仕事とする人たちでさえも、意外と知らない人や忘れてしまっている人が多いのです
なぜならば、精米機の性能が非常に良くなり、スイッチ一つで精米をしてしまう、または出来てしまう様になってしまったからです

 お米というのは、産地の違いや品種の違い、生育経過の違いや天候の違い、そして栽培方法の違いなどで、どれ一つとして同じ物は無いのです
そして、そのお米ごとの特徴の違いを把握し、精米の仕方を微妙に変えなければ、産地や品種の特徴を引き出すことが出来ず、「美味しいご飯」と言ってはもらえません
●「極うまみ精米」の方法
1.まず玄米の段階で、機械のセレクターを使用して、ヒビが入った米を砕いて取り除くと共に、米粒の大きさを整えます
2.その大きさを整えた玄米を、産地の違いや品種の違い、お米の品質や保管状態、精米する日の天候などの全てを考慮し、精米する玄米に最適な圧力と流量を微調整して、小型精米機を使用し精米します
3.精米されたお米を、今度は機械のセレクターではなく、自分の手と目で確認しながらメッシュ2.1mmの手ふるいを使用し、精米時に割れてしまったお米をふるい落としていきます
割れたお米が全ていけない訳ではないのですが、少しでもその品種の特徴を出したご飯に炊き上げるためには、無い方が無難なのです
※本来ならもっと具体的にお教えしたいところなのですが、なにぶん企業秘密なので、簡単にまとめさせて頂きました
●「極うまみ精米」のお米
1.非常に手間と時間がかかるため、通常精米のお米より1kg100円加算されます
2.現在は、ほとんどインターネットで販売しています
3.この「極うまみ精米」は産地や品種の特徴を最大限に引き出してしまいますので、そのお米の作柄によっては、マイナスの特徴がでてしまう場合も、時としてあります
開発商品 ●簡単にムラ無く研げる「マイスターボウル」(アーネスト共同開発)●
米スターボ ウル内側の234個の凸形状により、お米に無理な力を加えず(押し付けない)、お米同士の摩擦でお米全体をムラ無くほぼ均一に研ぐことができます。
米スターボウルを使えば通常より早く研げ(回数が少ない)、炊き上がりもツヤの良い「お米の立つ」おいしいご 飯が炊けます。
底面はすべりにくいシリコン加工なので、シンクを傷付けず、安定して洗米できます。
米スターボウルには傾けやすいステンレス一体グリップと、お米がこぼれず流しやすい幅広の水切り穴がついてます。
耐久性のある18-8ステンレス製で、シリコン部は選べる2色バリエーション。
洗米の他、野菜洗いや パスタの和え等多目的に使えます。
●米スターの米ポット(アーネスト共同開発)●
お米の保存に最適の場所は日が当たらず劣化を促進する酵素の働きが抑えられ鮮度が保たれる「冷蔵庫」と言われており、炊いたご飯の味にも影響します。
冷蔵庫のドアポケットや野菜室に入れられる少人数のご家庭向けのコンパクトな米びつ(容量2kg用)です。
計量ポケットに移したお米を、レバーのスライドにより約1合すり切ることができます。
お米をこぼさず計量でき、そのままボウル等へ移せます。
樹脂製なので手軽に水洗いができ、冷蔵保存とのW効果で虫が出にくくなるので衛生的です。
無洗米も計量できる「スペーサー」付きです。
持ち手が付いているので持ちやすく移動しやすいです