節減対象農薬:当地比5割減 化学肥料(窒素成分):当地比5割減
新潟県JA佐渡・朱鷺と暮らす郷コシヒカリ 5割減

オリジナル米袋のデザイン
は、予告なしに変更される
ことがあります
産 地 新潟県
地 域 佐渡市
生産者 朱鷺と暮らす郷づくり認証制度を達成した生産者
品 種 コシヒカリ
育 成 育 成 年:昭和31年
育成場所:福井農試
来 歴 母(めしべ):農林22号
父(おしべ):農林1号
栽培内容 節 減 対 象 農 薬 :当地比割減
化学肥料(窒素成分):当地比割減
種子更新 毎年100%更新
施肥基準 コシヒカリ栽培指導基準
品質向上技術 コシヒカリ栽培指導基準
網 目 1.85mm(大網目を使用することで出荷調整を大粒のみにしています)
色彩選別 なし(色彩選別機にかけることで、着色米や異物の混入を防いでいます)
食味値 80点以上(参考目標値)
タンパク値 6.2%以下(参考目標値)
千粒重 21.5g(目標基準値)
整粒歩合 70%以上(目標基準値)
栽培履歴 産地保管

産地情報
佐渡市(さどし)は、新潟県西部に位置する佐渡島全域を市域とする人口約5万6000人の市。
面積は854.76平方キロメートル、これは、島嶼部を除いた東京都(東京23区・多摩地域)の面積1791.47平方キロメートルの約48%にあたり、また大阪府の面積1897.86平方キロメートルの約45%に相当する。(ウィキペディアより)

自然環境と一体となって形成する歴史的・文化的遺産、特に建造物や史跡、民俗文化財などは、地域の誇りとして大切に保存、継承してきた貴重な財産です。
佐渡島は、豊かな自然とともに育まれてきた固有の歴史的・文化的遺産に恵まれ、これらの核になるものは、文化財保護制度などにより保護が図られています。
特に佐渡島には金銀山に関連する遺跡・建造物などが広く分布し、人類が獲得したすべての鉱山技術の変遷を目の当りにできる島として、世界的にも稀有な存在といえます。
江戸時代初期には、世界の産金量の実に5%にあたる年間約400kgの金を産出し、各地から山師や金堀大工などが佐渡に集まり、17世紀前半の最盛期には相川の人口は5万人に達したといわれています
島外からの人々の流入により、さまざまの宗教、芸能、風俗などが持込まれ、在来の文化と交流して多様性のある独自の文化が佐渡で花開きました。
33棟が現存する能舞台と能楽、神事芸能、鬼太鼓などの民俗芸能は、鉱山に由来するものです。
佐渡市では、「金と銀の島、佐渡:鉱山とその文化」をコンセプトに、世界遺産登録を目指しています。(佐渡市HPより)
お米の特徴
コシヒカリは、福井県で誕生した米の代表格です。
コシヒカリと 言う名前の由来は、 北陸地方の国々を指す「越の国」と「光」の字から「越の国に光かがやく」ことを願って付けられた名前であると言われています。
コシヒカリという品種は1つですが、コシヒカリという銘柄(消費者が買う段階の商品名)には、コシヒカリ(品種)と多数の品種を含むコシヒカリBLという品種群が含まれます。
現在、「新潟県産コシヒカリ」という銘柄は、9割以上がコシヒカリBLという品種群であり、コシヒカリ(品種)とは異なっています。
米の粘りが強く食味に優れる品種であるが、栽培上は倒伏しやすい、いもち病などに弱いなどの欠点も併せ持っている品種です。(ウィキペディアより)
「朱鷺と暮らす郷づくり」認証基準
○「朱鷺と暮らす郷づくり」認証制度は、安全でおいしい佐渡米を認証する制度です。
○農薬や化学肥料を減らし、生きものを育む農法で栽培されたお米を対象としています。

◆佐渡で栽培されたお米
米どころ新潟のなかでも、海流のため冬暖かく夏は涼しい佐渡島。だから稲の稔りの期間が長く、じっくりと成熟します。また、1,000メートル級の山脈からそそぐ冷たい清水が水田をうるおし、おいしいお米を育みます。

◆エコファーマーの認定を受けた生産者
エコファーマーとは、「土作り技術」「化学肥料低減技術」「化学農薬低減技術」に取り組む計画を新潟県から認定された農業者です。土壌診断に基いて農薬・化学肥料を削減することによって、安全・安心・おいしいお米を作る農家です。

◆農薬や化学肥料を削減
具体的には、栽培期間中化学農薬・化学肥料を5割以下(佐渡地域慣行栽培基準比)に減らして栽培されたものを指します。無農薬、無化学肥料栽培・8割減栽培・5割減栽培(栽培期間中)を基準とします。
また、安全・安心の証明のため新潟県特別農産物認証制度の認証が基本となります。

※注釈 新潟県特別栽培農産物認証制度とは、新潟県が化学農薬・化学肥料を地域の基準から5割削減して栽培した農産物の栽培方法等を確認し認証する「新潟県の安全・安心ブランド」です。生産者の栽培履歴は新潟県ホームページで確認できます。
佐渡では平成20年産米より99%以上の面積で農薬・化学肥料を3割削減したコシヒカリの生産に取り組んでいます。
◆「生きものを育む農法」で栽培
「生きものを育む農法」とは、農薬や化学肥料を削減するだけでなく、生きものが暮らしやすい水田環境を作り出す農法です。佐渡では次のような活動を続けています。
「朱鷺と暮らす郷」米(佐渡コシヒカリ)認証マーク
しっかりとした食感と噛みしめるほど口の中に広がる甘みが自慢です。

「朱鷺と暮らす郷」米は、売り上げの一部をトキ保護募金に寄付します。トキを育むお米として、人とトキが共に暮らせる豊かな環境づくりにご支援お願いします。


米袋の違い(画像は別ブランド米のもので、イメージとして使用しています)

在庫処分 既成品平袋+ブランドシール
基本設定になっております
必要に応じて、袋を選んでください

スズノブ平袋
+ブランドシール
タイプ1

白米無地平袋
+ブランド印刷
タイプ2

雲竜柄真空平袋
+ブランドシール
タイプ3

稲穂柄真空ガゼット袋
+ブランドシール
タイプ4

お米をご購入のページで、今までの米袋の選択方法が変更となりました。
今までの「スズノブ米袋にシール貼り」から「在庫処分袋にシール貼り」が基準と変更いたしました。
米袋の選択をせずにそのままご購入された場合は、色々な産地の米袋にブランドシールを貼ってお送りすることになります。
贈り物などでご入用の場合は、ご注意い下さい。

ご購入
白米

分搗米
1kg   880円(税込)   米袋タイプ1・2
1kg 1,000円(税込)   白米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,760円(税込)   米袋タイプ1・2
2kg 1,880円(税込)   白米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 4,400円(税込)   米袋タイプ1・2
玄米
1kg   800円(税込)   米袋タイプ1・2
1kg   920円(税込)   玄米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,600円(税込)   米袋タイプ1・2
2kg 1,720円(税込)  玄米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 4,000円(税込)   米袋タイプ1・2
無洗米
2kg 1,822円(税込)   白米2kg+無洗米加工62円 米袋タイプ1・2
2kg 1,942円(税込)  白米2kg+無洗米加工62円+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 4,555円(税込)   白米5kg+無洗米加工155円 米袋タイプ1・2

極うまみ精米
2kg 1,966円(税込)   白米2kg+極うまみ精米加工206円 米袋タイプ1・2
2kg 2,086円(税込)  白米2kg+極うまみ精米加工206円+真空加工120円 米袋タイプ3

Copyright:(C)2010-2017 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.