スズノブ

お米マイスターとは
●お米マイスターとは
マイスター(MEISTER)は、ドイツ語で「巨匠・師匠」の意味です。職人の国ドイツでは、優れた技術者を育てるためにマイスター制度を設けて、厳格な運営をしてきました。
お米マイスターは、日本米穀小売商業組合連合会が主宰する、お米に関する専門職経験がある人のみに受験資格がある、いわば、お米の博士号とも言える資格です。

●お米マイスターが目指すもの
“ごはん”を中心とした食生活は、バランスの良い健康的な食事として世界中から注目されています。日本古来の優れた食文化、お米文化を見つめ直し、ごはん食を中心とした健康的な食生活と、“ごはん”の美味しさ、素晴らしさを多くの食卓にお届けし、未来へと受け継いでゆきたいと考えています。

●お米マイスターは日々研究しています
全国の田んぼから美味しいお米を探すこと、お米の品質を見極めること、お米の特長を活かした精米技法やブレンド技術のこと、鮮度を保つ保管方法のこと、美味しい“ごはん”の炊き方のこと、その知識を商品づくりに活かし、お客さまにお伝えすることに、努めています。
(お米マイスター全国ネットワークHPより)
スズノブの西島豊造は
五ツ星お米マイスター(認定番号:504−13−077号)
です
詳細につきましては、お米マイスター全国ネットワークHPをご覧ください

Copyright:(C)2010 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.