スズノブ

黒米(5分搗き米)
産 地 秋田県
品 種 朝紫
品種の育成 育 成 年:1996年
育成場所:秋田県 東北農業試験場
品種の来歴 母(めしべ):東糯396
父(おしべ):奥羽331号(奥羽糯349号)
栽培内容 節 減 対 象 農 薬 :当地比−割減
化学肥料(窒素成分):当地比−割減
栽培履歴 メーカー保管
コメント 朝紫は、東北地方に適し安定栽培できる収量性の高い紫黒糯品種です。
各種の栄養分、無機成分、機能性成分をもっています。
玄米を色素が残る程度に7〜8分搗きにするか、玄米のままでの加工・利用も期待されています。
紫黒糯米、東北ではヒメノモチ並みの早生の晩で、やや長稈、耐倒伏性中、やや長粒、紫黒糯では多収です。
ご購入
420g 1,080円(8%税込)

Copyright:(C)2010 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.