節減対象農薬:当地比5割減 化学肥料(窒素成分):当地比5割減
茨城県潮来市 一番星

オリジナル米袋のデザイン
は、予告なしに変更される
ことがあります
産 地 茨城県
地 域 潮来市
生産者 JAなめかた
大規模稲作研究会 基幹作物経営安定推進プロジェクトチーム(なめかた米産地づくり班)
品 種 一番星
育 成 育 成 年:平成26年
育成場所:茨城県農業総合センター 農業研究所
来 歴 母(めしべ):ふさおとめ
父(おしべ):愛知101号
栽培内容 節 減 対 象 農 薬 :当地比割減
化学肥料(窒素成分):当地比割減
種子更新 毎年100%更新
施肥基準
品質向上技術
網 目 1.9mm(大網目を使用することで出荷調整を大粒のみにしています)
色彩選別 あり(色彩選別機にかけることで、着色米や異物の混入を防いでいます)
食味値 76点以上(参考目標値)
タンパク値 6.9%以下(参考目標値)
千粒重 23.6g(目標基準値)
整粒歩合 −%以上(目標基準値)
栽培履歴 産地保管

産地情報
潮来市は茨城県東南部に位置し、北は行方市、南は神栖市、東は鹿嶋市、西は千葉県香取市に面しています。
位置は、おおむね東経140°30′から140°36′で、北緯35°54′から35°59′にあり、面積は、71.41平方キロメートルです。
東西が約12キロメートル、南北が13キロメートルにあり、北部には海抜約30メートルから40メートルの行方大地が南北に続いています。
東部は北浦に面し、西部は霞ヶ浦と北利根川、南部は外浪逆浦というように、水辺に囲まれた自然豊かなまちです。
気候は、四季を通じて穏やかで、夏涼しく冬穏やかな海洋性の気候となっています。

潮来市は、古くから水運陸路の要所として栄え、大化の改新のころ国府(現在の石岡市)から鹿島神宮ヘ通じる駅路「板来の駅」を設けたのがまちの始まりだと伝えられています。
その昔は、地名を「伊多古」、「伊多久」と称し、また常陸風土記には「板来」と書かれていたのを、元禄年間に徳川光圀公が「鹿島の潮宮」にあやかって「潮来」と書き改め、今日に至っていると云われています。

近世になると、奥州諸藩の物産を集めて江戸に向かう千石船が銚子河口から利根川にて潮来に至り、潮来で1〜2反帆の高瀬舟に積み荷の積み替えを行い、前川は行き交う大小の船で賑わい、荷の揚げ降ろしの船付場(河岸)が続き中継港として大いに繁栄をしました。

しかし、潮来が大いに繁栄したのは、この江戸時代中期ころまでであり、元文年代(1736〜1740年)の大洪水で利根川の本流が佐原地方に移ると、中継港としての機能を失ってしまいました。
さらに、明治に入って常磐線が開通し、陸運が盛んになってからは、水運は一挙に衰退し、それに歩調を合わせるかのようにして潮来も寂れてしまいました。
(潮来市HPより)
お米の特徴
「あきたこまち」より早期に収穫可能で、極早生品種として茨城県の早場米地帯に適応可能であり、早期出荷と大粒で良質米の生産が可能となる品種特性をもつ、茨城県オリジナル極早生品種の登場を熱望した産地の思いに答えて育成された「ひたち29号」。
産地の願いを込めた本品種を、潮来市大規模稲作研究会・潮来市・JAなめがたが茨城県に全面協力して、品種登録までこぎつけました。

「一番星」は、同熟期の「あきたこまち」と比較して、以下の特徴があります。

1.出穂期は同じで成熟期は2日程度早い。
2.稈長は短く倒れにくい。
  穂ぞろいが良く作りやすい。
3.収量は同等。
4.玄米千粒重は1.5g程度重い。
  粒揃いが良く白未熟粒の発生が少ない。
  「あきたこまち」の検査等級が低下した高温年でも、検査等級は1等で、上位等級を安定して確保でき
  る。
5.炊飯米は粘りがあり柔らかく「あきたこまち」と同じくおいしい。
6.いもち病抵抗性は同程度。穂発芽しにくく冷害や高温にも強い。

栽培上の留意点としては
・極早生のためカメムシ類が集中しやすいので必ず適期防除を行う。
・短稈で食味・品質が良好な品種ですが、施肥法は「あきたこまち」に準じて、中干し・ 適期落水など高品質米生産に努める等があります。
潮来市大規模稲作研究会では、一番星の「特別栽培農産物」に取り組んでいます。

栽培内容
「特別栽培農産物」制度とは当該農産物の生産過程において、化学肥料の窒素成分量及び節減対象農薬の使用回数が,県が定める基準以下で生産された農産物です。
「特別栽培農産物」基準で生産される一番星は、化学肥料・化学合成農薬を慣行栽培の1/2以下に削減し、一定の条件を満たして生産された、環境への負荷を低減した農産物であり、茨城県の認証を受けています。

さらに、「エコ農業茨城」の取り組み地区で生産された特別栽培農産物であることから「いばらきエコ農産物」の認証を受けています。
この制度・基準に基づき、設定された栽培暦(栽培計画)に準じて、研究会員は栽培を行っています。

※「エコ農業茨城」
農村における環境保全活動と、環境にやさしい営農活動を一体的に進める取組みであり平成20年より
開始されました。化学肥料や化学合成農の低減を図る環境にやさしい営農活動の推進と、農村が有す
る資源の保全・管理や農業・農村の多面的機能の維持・増進などを進める茨城県独自の取組です。
1.現地検討会を基準とした栽培管理の徹底
安定した生産を行うため、各生育ステージごとに現地検討会を実施しています。
4月のJA育苗センターでの育苗期現地検討会に始まり、生育調査圃場において中干し期・出穂期・収穫期に現地検討会を実施しています。
この検討会を行うことにより、その時期の標準的な生育状況を確認し、それを参考として、各生産者は自分の水田の管理を行います。
これにより、バラツキのない良食味で・高品質な「一番星」の生産が可能となります。
収穫後は、生産者全員の収量・品質調査を行い、その評価を基に、当年の栽培について解析・協議し、次年度の生産対策(施肥・除草・防除 等)を策定しています。

2.土づくり
当地域の水田土壌は、栽粒グライ土(砂壌質沖積土)です。
毎年、作付前に、作土層(地表〜約15cm)の土壌診断(pH・EC・リン酸・カリ・マグネシウム・カルシウム)を行い、前年の生育状況と併せて、戸々の施肥の検討を行い、健全な生育による、収量・品質の確保に努めています。
地力が低い水田については、作付を避ける方針であるが、土壌診断に基づく適正な土壌改良により、健全な生育が確保できるように努めている。
※土壌診断は、行方地域農業改良普及センターが行い、個別に指導しています。

3.栽培のポイント
@水田の選定
・健全な生育が確保できる水田であることが大前提です。
・地温の確保が可能で、健全な生育が確保できる。
・適正な土壌改良を行い、健全な生育が確保できる。
・水利がよく、適期に適正な水管理が可能である。
・適正茎数確保後は、中干しが実施でき、過剰分げつを抑制し、適正な茎数が確保できる。
以上が要件です。
A種子
毎年、種子の更新を行っています(茨城県穀物改良協会の正規の種子を使用)。
種子消毒は、温湯消毒または生物農薬により実施し、化学合成農薬は使用しません。
B施肥・農薬の使用
研究会で策定した栽培基準を厳守しています。
栽培基準は、施肥・農薬を中心に、毎年作付前に前年の作付の結果を参考として、協議して決定して改善します
C栽培管理
研究会の主催する現地検討会(育苗期・中干し期・出穂期・収穫期)に参加し、行方地域農業改良普及センターの指導を受けることが義務づけられています。
現地検討会を行うことにより、自分の水田と他の会員の水田を比較し、客観的に自己の水田の生育状況を把握することが可能となり、栽培管理を修正し、生育を改善することが可能となります。


米袋の違い(画像は別ブランド米のもので、イメージとして使用しています)

在庫処分 既成品平袋+ブランドシール
基本設定になっております
必要に応じて、袋を選んでください

スズノブ平袋
+ブランドシール
タイプ1

白米無地平袋
+ブランド印刷
タイプ2

雲竜柄真空平袋
+ブランドシール
タイプ3

稲穂柄真空ガゼット袋
+ブランドシール
タイプ4


真空ガゼット袋 紐付きクラフト袋 真空1kg袋
白米500g 417円(税込)
 
白米500g 417円(税込)
 
真空1kg 714円(税込)
 
アルミ蒸着袋 お試しパック
白米300g 298円(税込)
 
白米300g×2袋(600g)+送料160円 516円(送料・税込)
   配送システム上、代引きは出来ません
お届け方法などが違います。ご購入前に必ずご確認ください

ご購入
白米

分搗米
1kg   594円(税込)   米袋タイプ1・2
1kg   714円(税込)   白米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,188円(税込)   米袋タイプ1・2
2kg 1,308円(税込)   白米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 2,970円(税込)   米袋タイプ1・2
玄米
1kg   540円(税込)   米袋タイプ1・2
1kg   660円(税込)   玄米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,080円(税込)   米袋タイプ1・2
2kg 1,200円(税込)  玄米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 2,700円(税込)   米袋タイプ1・2
無洗米
2kg 1,250円(税込)   白米2kg+無洗米加工62円 米袋タイプ1・2
2kg 1,370円(税込)  白米2kg+無洗米加工62円+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 3,125円(税込)   白米5kg+無洗米加工155円 米袋タイプ1・2

極うまみ精米
2kg 1,394円(税込)   白米2kg+極うまみ精米加工206円 米袋タイプ1・2
2kg 1,514円(税込)  白米2kg+極うまみ精米加工206円+真空加工120円 米袋タイプ3

Copyright:(C)2010-2017 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.