節減対象農薬:当地比−割減 化学肥料(窒素成分):当地比−割減
茨城県常陸大宮市 ふくまる

オリジナル米袋のデザイン
は、予告なしに変更される
ことがあります
産 地 茨城県
地 域 常陸大宮市
生産者 試験販売のため一人(関氏)
品 種 ふくまる
育 成 育 成 年:平成24年
育成場所:茨城農総センター生物研
来 歴 母(めしべ):ふさおとめ
父(おしべ):ひたち20号
栽培内容 節 減 対 象 農 薬 :当地比割減
化学肥料(窒素成分):当地比割減
種子更新 毎年100%更新
施肥基準
品質向上技術
網 目 1.85mm(大網目を使用することで出荷調整を大粒のみにしています)
色彩選別 あり(色彩選別機にかけることで、着色米や異物の混入を防いでいます)
食味値 85点以上(参考目標値)
タンパク値 5.8%以下(参考目標値)
千粒重 24.7g(目標基準値)
整粒歩合 −%以上(目標基準値)
栽培履歴 産地保管

産地情報
茨城県常陸大宮市は、 那珂郡大宮町・山方町・美和村・緒川村・東茨城郡御前山村の5町村が合併し、 平成16年10月16日に誕生しました。
市の面積は、東西約20.8km、南北約26.4kmにおよぶ348.38kuで、 茨城県のおよそ5.7%にあたります。
合併によって、県内では常陸太田市に次いで2番目の規模となっています。
土地利用に状況をみると、農用地が約17%、森林原野面積が約60%を占めていて、市の北部はとりわけ緑豊かな自然環境となっています。
今回の「ふくまる」の地域は、八溝山系の豊かな自然や清らかな水など、良質米の生産に適する奥久慈地域の中にあります。
お米の特徴
「ふくまる」は、茨城県農業総合センター生物工学研究所において、早生で高温耐性に優れる「ふさおとめ」を母に、早生で大粒の「ひた20号」を父として交配の組み合わせから、収量性や玄米品質を重視して選抜され、平成24年に県の奨励品種に採用されました。

当初コシヒカリと比べ大粒で粘りがあり、冷めてもおいしいという特長から、小売店のおにぎりや総菜、回転ずし店など「業務用」として販路を広げてきたが、生産者の間から「知名度が上がらない」「価格向上を」などの声が上がっていたし、「業務用」ではお米としての存在感や知名度に限界があることから、消費者に知ってもらうために「家庭用精米」も視野に入れる方針に転換し、ブランド化へ向け、生産地域ごとにばらついた品質を均一化するマニュアルも整備して始めています。


米袋の違い(画像は別ブランド米のもので、イメージとして使用しています)

在庫処分 既成品平袋+ブランドシール
基本設定になっております
必要に応じて、袋を選んでください

スズノブ平袋
+ブランドシール
タイプ1

白米無地平袋
+ブランド印刷
タイプ2

雲竜柄真空平袋
+ブランドシール
タイプ3

稲穂柄真空ガゼット袋
+ブランドシール
タイプ4

お米をご購入のページで、今までの米袋の選択方法が変更となりました。
今までの「スズノブ米袋にシール貼り」から「在庫処分袋にシール貼り」が基準と変更いたしました。
米袋の選択をせずにそのままご購入された場合は、色々な産地の米袋にブランドシールを貼ってお送りすることになります。
贈り物などでご入用の場合は、ご注意い下さい。

ご購入
白米

分搗米
1kg   583円(税込)   米袋タイプ1・2
1kg   703円(税込)   白米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,166円(税込)   米袋タイプ1・2
2kg 1,286円(税込)   白米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 2,915円(税込)   米袋タイプ1・2
玄米
1kg   530円(税込)   米袋タイプ1・2
1kg   650円(税込)   玄米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,060円(税込)   米袋タイプ1・2
2kg 1,180円(税込)  玄米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 2,650円(税込)   米袋タイプ1・2
無洗米
2kg 1,228円(税込)   白米2kg+無洗米加工62円 米袋タイプ1・2
2kg 1,348円(税込)  白米2kg+無洗米加工62円+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 3,070円(税込)   白米5kg+無洗米加工155円 米袋タイプ1・2

極うまみ精米
2kg 1,372円(税込)   白米2kg+極うまみ精米加工206円 米袋タイプ1・2
2kg 1,492円(税込)  白米2kg+極うまみ精米加工206円+真空加工120円 米袋タイプ3

Copyright:(C)2010-2017 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.