節減対象農薬:当地比7.7割減 化学肥料(窒素成分):当地比5割減
北海道JA新すながわ 高度クリーン栽培米・極低蛋白ゆめぴりか(タンパク質含有率6.3%以下)
※ 医療用米の低蛋白米ではありません

このシールに
丸い高度クリーンの
シールを貼ります


オリジナル米袋のデザイン
は、予告なしに変更される
ことがあります
産 地 北海道
地 域 砂川市・空知郡奈井江町ほか
生産者 JA新すながわカエル倶楽部(会員11名)
品 種 ゆめぴりか
育 成 育 成 年:19年
育成場所:北海道上川農試
来 歴 母(めしべ):北海287号(きらら397培養による突然変異)
父(おしべ):ほしたろう
栽培内容 節 減 対 象 農 薬 :当地比7.7割減 高度クリーン米基準(化学合成農薬使用成分回数5成分以内)
化学肥料(窒素成分):当地比割減 高度クリーン米基準(化学肥料使用量4.9s/10a以内)
種子更新 毎年100%更新
施肥基準 29年産 JA新すながわカエル倶楽部高度クリーン米栽培暦
品質向上技術 ・JA新すながわ「ゆめぴりか憲章」に基づき栽培する。
・土壌分析のこまめな実施により、地力に応じた施肥設計を行い、基本技術の励行を基本に高品質米、良食味米の生産に努める。
・生育ステージごとに圃場観察を行い、その都度対策を講じている。
・普及センターの指導の下で全戸対象の施肥面談、全戸対象の圃場巡回、各自の生育調査、栽培技術研修会、勉強会(3回)、ドロオイ発生調査、いもち病調査、施肥試験などを会員全員で行い、技術向上を図っている。
また、収穫後は翌年の良食味米の生産のため稲わらの搬出、秋起こし、溝切り、心土破砕を行い透排水性の改善を行う。
網 目 1.9mm
色彩選別 全量色選調整を行う
食味値 75点以上(参考目標値)
タンパク値 6.3%以下(一般的に流通している「ゆめぴりか」のタンパク値は7.4%以下となっています)
千粒重 22.0g(目標基準値)
整粒歩合 80%以上(目標基準値)
栽培履歴 産地保管

産地情報
砂川市は、北海道のほぼ中央に位置し、東は夕張山系を境に赤平市、歌志内市、上砂川町に隣接した丘陵地帯が続き、西は石狩川を挟んで新十津川町、浦臼町に、北は空知川を挟んで滝川市、そして南は奈井江町に隣接した平地地帯が広がっています。

東西に約10.5km、南北に約12.7km、総面積は78.69平方kmあり、市街中心部は平地地帯で南北に細長く展開し、中央には基幹道ともいうべき国道12号のほか、JR函館本線や道央自動車道がそれぞれ南北に伸び、豊かな緑と水に囲まれた商工農のバランスがとれたまちです。

砂川の語源は、アイヌ語のオタ・ウシ・ナイを意訳したものです。
「オタ」は砂、「ウシ」は多い、「ナイ」は川を意味しています。
石狩川と空知川に抱かれるよ うな地形の砂川には、上流に歌志内を源とする「ペンケオタウシナイ川」と、下流に市街の中央を流れる「パンケオタウシナイ川」があり、アイヌ語の地名「オ タウシナイ」が生まれたものと考えられています。(砂川市HPより)
お米の特徴
ゆめぴりか 
高度クリーン米 タンパク値
化学合成農薬使用成分回数
化学肥料使用量
6.8%以下
5回以下
慣行の1/2以下
特別栽培米 タンパク値
化学合成農薬使用成分回数
化学肥料使用量
6.3%以下
11回以下
慣行の1/2以下
慣行栽培 タンパク値
化学合成農薬使用成分回数
化学肥料使用量
7.4%以下
22回以下
10kg/10a
この「ゆめぴりか:タンパク質含有率6.3%以下」は、「ゆめぴりか」当初の出荷の基準よりも、さらにタンパク質含有率を低くなるように栽培しています。
これにより、タンパク質含有率7.4%以下の炊きあがりよりも、ややや柔らかく、粘りと甘味も強く出ると考えられています。
さらに、保温を続けていても味落ちがしにくく、冷めたときでも、炊きたての味、粘り具合、柔らかさを維持することができるとも考えられています。

百貨店・スーパーなどで広く販売している「ゆめぴりか」は、タンパク質含有率7.4%以下が大半となっており、タンパク質含有率6.8%以下「ゆめぴりか」については、スズノブを中心に、一部のこだわり米専門店のみで取り扱っています。
高度クリーン米
「高度クリーン米」は、スズノブが中央農試技術体系化チームの高度クリーン米栽培の体系化実証(クリーン農業:H16〜17)に賛同し、Suzunobu ProJect Riceとして、全国の米穀店のみでの販売を提案したものです。

「高度クリーン米」とは、農薬成分の使用回数を慣行栽培の1/4以下(5回:慣行栽培の25%)以内に抑え、化学肥料施用量を慣行栽培の50%以上低減しているお米で、北海道でYES! clean認定農家の圃場において栽培されています。
※ 中央農試技術体系化チーム
 (上川中部地区農業改良普及センター・空知東部地区農業改良普及センター)
「ゆめぴりか」は、アミロース含有率が適度に低く、粘りがあり、北海道米の中では最上級のおいしさ。
食味官能試験では、有名府県産米に勝る評価を得ました。
また、粒厚で歩留まりが良く、収量性の面でも期待されています。
よって、「ゆめぴりか」は、これまでの北海道米を凌駕する甘みと粘り、やわらかさ。
そして、つややかな炊き上がり。
その極上のおいしさから、北海道米ブランドの次世代のエースとして、大きな期待を担う品種です。

「ゆめぴりか」という名前は、一般公募で寄せられた3,422通の中から選ばれました。
「夢」とアイヌ語で美しいを意味する「ピリカ」をあわせてつくられた、北海道の夢を担うお米にふさわしい名前です。(ホクレンHPより)
− JA新すながわ「ゆめぴりか」憲章 −

我々は、「ゆめぴりかを作り一緒に儲けよう!」を合い言葉に、オンリー・ワンの高品質・良食味米産地づくりに向けて、次の憲章に基づき「ゆめぴりか」を栽培する。

1.基本事項
JAと生産者が一体となって高品質・良食味「ゆめぴりか」を継続的に出荷できる体制を、早急に構築する。

2.「安全・安心」確保に向けた取組
 1)栽培履歴は必ず記帳し、出荷前に協議会へ提出する。
 2)コンタミ対策の徹底
   @種子更新率100%の遵守。
   A異品種混入防止対策の徹底。
 3)北海道米あんしんネットGAPの取組を遵守。

3.「高品質・良食味」の維持、向上のための栽培基準10ヵ条
 1)美味しさと品質を最優先した米づくりとするため、目標数量は510kg/10a(8.5俵)とする。
  ★土壌診断とNAIS(奈井江町農業情報システム)を活用した生育コントロールにより、籾数を適正に抑えよう。
  ★目標籾数3万2000粒(坪80株植えで24本程度の穂数の稲です)
 2)全筆土壌診断を実施し、分析値に基づき適正施肥とする(ケイ酸資材の積極的な投入を含む)。
 3)ほ場の乾田化を徹底する(稲わら搬出、溝切り、心土破砕)
  ★乾田化されたほ場では、秋鋤き込みにより地力増強を図る。
 4)初期生育の確保(健苗育成、側条施肥、水管理)
 5)老化苗に注意し、適期に移植する
  ★中苗:3.1〜3.5葉(育苗日数25〜30日)、成苗:3.6〜4.3葉(育苗日数27〜30日)
 6)栽植密度を適正に
  ★中苗:株間11cm、成苗:株間13cm
 7)NAISを活用した適期作業の実施
  ★幼穂形成期前までの溝切り、中干し(茎数確保のため)
  ★幼穂形成期7日後のゆめシリカ追肥(食味向上のため)
  ★水管理;前歴期間からの深水管理(不稔予防のため)
 8)品質向上のため、落水後も穂屈み期(出穂25日後)まで走り水を継続する。
 9)カメムシ・いもち病等は、NAISを活用しながら、病害虫発生予察に努め、適確な防除を実施する。
 10)基盤整備田は3年、復元田は1年以上空けて栽培する。
 
4.「高品質・良食味」の維持、向上のための収穫・出荷基準6ヵ条
 1)収穫適期は、NAISによる刈り取り適期の情報を活用しながら、必ず試し刈りによる玄米判定を受ける。
 2)異種穀粒・異品種・もち米・籾・雑草種子・異物等を混入させない。
 3)二段乾燥により適切な乾燥調製を行う。
 4)篩い目は1.95mmを基本とし、整粒歩合の高い米に仕上げる。
 5)収穫した米については良品質米を実需・消費者へ安定的に供給する観点から、その一部を飯米等で使用する以外は「JA新すながわ」への出荷に努める。
 6)品位確保のためライスターミナルへの出荷を基本とする。

5.「高品質・良食味」の維持、向上のための品質基準5ヵ条
 1)整粒歩合は80%以上を目標とする。
 2)精米蛋白はJA新すながわ独自の基準である、6.8%以下とする。
 3)冷害など、特異年については品質維持やロット確保が困難となる為、別途品質基準を協議する
 4)3年間にわたり、品質基準が達成できなかった場合は(異常気象年は除く)「ゆめぴりか」の作付休止を検討する。
 5)JAは品質基準が反映された精算格差を設定する。

6.作付
 1)作付は手上げ方式で、自己責任とする。
 2)翌年度以降の「ゆめぴりか」の種子の供給については、JAと「ゆめぴりか」生産協議会が協議の上、ホクレンの配布基準に準じ配分・供給することとする。

7.情報の共有
 会員の高品質・良食味米生産、種子の確保の為、会員間で個人情報(供給種子量、作付面積、タンパク値、JAへの出荷量、ライスターミナル自主検査マスター等
 )を共有する。


米袋の違い(画像は別ブランド米のもので、イメージとして使用しています)

在庫処分 既成品平袋+ブランドシール
基本設定になっております
必要に応じて、袋を選んでください

スズノブ平袋
+ブランドシール
タイプ1

白米無地平袋
+ブランド印刷
タイプ2

雲竜柄真空平袋
+ブランドシール
タイプ3

稲穂柄真空ガゼット袋
+ブランドシール
タイプ4

お米をご購入のページで、今までの米袋の選択方法が変更となりました。
今までの「スズノブ米袋にシール貼り」から「在庫処分袋にシール貼り」が基準と変更いたしました。
米袋の選択をせずにそのままご購入された場合は、色々な産地の米袋にブランドシールを貼ってお送りすることになります。
贈り物などでご入用の場合は、ご注意い下さい。

ご購入
白米

分搗米
1kg   902円(税込)   米袋タイプ1・2
1kg 1,022円(税込)   白米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,804円(税込)   米袋タイプ1・2
2kg 1,924円(税込)   白米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 4,510円(税込)   米袋タイプ1・2
玄米
1kg   820円(税込)   米袋タイプ1・2
1kg   940円(税込)   玄米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,640円(税込)   米袋タイプ1・2
2kg 1,760円(税込)  玄米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 4,100円(税込)   米袋タイプ1・2
無洗米
2kg 1,866円(税込)   白米2kg+無洗米加工62円 米袋タイプ1・2
2kg 1,986円(税込)  白米2kg+無洗米加工62円+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 4,665円(税込)   白米5kg+無洗米加工155円 米袋タイプ1・2

極うまみ精米
2kg 2,010円(税込)   白米2kg+極うまみ精米加工206円 米袋タイプ1・2
2kg 2,130円(税込)  白米2kg+極うまみ精米加工206円+真空加工120円 米袋タイプ3

Copyright:(C)2010-2017 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.