節減対象農薬:当地比5割減 化学肥料(窒素成分):当地比5割減
北海道JAオロロン オロロンななつぼし

オリジナル米袋のデザイン
は、予告なしに変更される
ことがあります
産 地 北海道
地 域 苫前郡羽幌町
生産者 JAオロロン
品 種 ななつぼし
育 成 育 成 年:平成13年
育成場所:北海道中央農試
来 歴 母(めしべ):F1(ひとめぼれ+空系90242A)
父(おしべ):あきほ
栽培内容 節 減 対 象 農 薬 :当地比割減
化学肥料(窒素成分):当地比割減
種子更新 毎年100%更新
施肥基準  
品質向上技術  
網 目 1.9mm以上(大網目を使用することで出荷調整を大粒のみにしています)
色彩選別 あり(色彩選別機にかけることで、着色米や異物の混入を防いでいます)
食味値 75点以上(参考目標値)
タンパク値 6.8%以下(参考目標値)
千粒重 22.0g(目標基準値)
整粒歩合 80%以上(目標基準値)
栽培履歴 産地保管

産地情報
JAオロロンは、羽幌町、初山別村、遠別町の3地区からなり、遠別町以北は稲作の北限とされている。
「オロロン」の由来は、ウミガラス(アイヌ語でオロロン)。現在は羽幌町天売島のみに生息する海鳥である。

●羽幌町は、北海道北部の日本海側、留萌管内のほぼ中央に位置し、東は天塩山系ピッシリ山を背景として、西は日本海に面し、沖合いには、天売島と焼尻島のふたつの島を有する町。

●初山別村名の由来
開村の経緯 「松前史」(1781年天明元年)に「モロクベツ・シュシャベツ・フラレベツ・オタコベツ」の本村主要地名がある。
江戸時代の調査・探検の記録が古文書に散見され、番屋、休憩所や烽火台、弁天社があり、アイヌの人たちが居住。
秋田藩・庄内藩の管轄を経て、明治13年苫前村戸長役場管轄。
明治27年羽幌村戸長役場管轄。
明治34年9月に初山別村戸長役場を創設(開基)。
明治42年4月、2級町村制が施行され村名を「初山別村」としました。
村名の由来 「初山別/しょさんべつ」はアイヌ語で「ソウサンベツ/滝が・そこで・流れ出ている・川」の意から転訛したものと言われています。(松浦地名解/アイヌ語地名普及会)なお、他の地名解としては更科地名解の「シュシュ・サム・ペツ/柳原の近くの川」などがあります。

●遠別町は、明治30年、私たちの先人がこの地に開拓の鍬おろし、昭和24年に町制が施行されました。
この間、北・北海道の厳しい自然の中で、幾多の困難を克服しながら発展してきました。
遠別町の産業は、日本最北の水稲北限の地とて、農業を中心とする第1次産業が主体となっています。
日本最北の米どころとして、良質なもち米が生産されるほか、味がよいと評判のメロン、ホウレンソウ、アスパラガスなどの野菜も生産しています。
漁業は、ほたての稚貝を養殖し生産地へ出荷したり、近海で獲れた魚介類に付加価値をつけ生産・販売するなどの取り組みをしています。
お米の特徴
「ななつぼし」は北海道立中央農業試験場で育成され、平成13年に奨励品種として採用され、今後の北海道の稲作生産を担う、重要な品種としてデビューを果たした期待のお米です。
北海道の上川以南地帯に適するお米で、アミロース含有量やタンバク質含量は「きらら397」や「ほしのゆめ」よりもやや低く、「味」「粘り」「柔らかさ」等は同等かやや優れ、冷めてもパサついたり、味が極端に落ちることがありません。

JAオロロンは、寒冷地ということもあり、収量を抑えた栽培体系です。
地域特性から低タンパクなりやすく、甘味がありながらも、さっばとした咽喉越しを持っています


米袋の違い(画像は別ブランド米のもので、イメージとして使用しています)

在庫処分 既成品平袋+ブランドシール
基本設定になっております
必要に応じて、袋を選んでください

スズノブ平袋
+ブランドシール
タイプ1

白米無地平袋
+ブランド印刷
タイプ2

雲竜柄真空平袋
+ブランドシール
タイプ3

稲穂柄真空ガゼット袋
+ブランドシール
タイプ4

お米をご購入のページで、今までの米袋の選択方法が変更となりました。
今までの「スズノブ米袋にシール貼り」から「在庫処分袋にシール貼り」が基準と変更いたしました。
米袋の選択をせずにそのままご購入された場合は、色々な産地の米袋にブランドシールを貼ってお送りすることになります。
贈り物などでご入用の場合は、ご注意い下さい。

ご購入
白米

分搗米
1kg   580円(税込)   米袋タイプ1・2
1kg   700円(税込)   白米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,160円(税込)   米袋タイプ1・2
2kg 1,280円(税込)   白米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 2,900円(税込)   米袋タイプ1・2
玄米
1kg   527円(税込)   米袋タイプ1・2
1kg   647円(税込)   玄米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,054円(税込)   米袋タイプ1・2
2kg 1,174円(税込)  玄米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 2,635円(税込)   米袋タイプ1・2
無洗米
2kg 1,222円(税込)   白米2kg+無洗米加工62円 米袋タイプ1・2
2kg 1,342円(税込)  白米2kg+無洗米加工62円+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 3,055円(税込)   白米5kg+無洗米加工155円 米袋タイプ1・2

極うまみ精米
2kg 1,366円(税込)   白米2kg+極うまみ精米加工206円 米袋タイプ1・2
2kg 1,486円(税込)  白米2kg+極うまみ精米加工206円+真空加工120円 米袋タイプ3

Copyright:(C)2010-2017 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.