節減対象農薬:当地比5割減 化学肥料(窒素成分):当地比5割減
北海道JAピンネ ピンネきらら397

オリジナル米袋のデザイン
は、予告なしに変更される
ことがあります
産 地 北海道
地 域 樺戸郡新十津川町
生産者 新十津川町クリーン米生産組合
品 種 きらら397
育 成 育 成 年:昭和63年
育成場所:北海道上川農試
来 歴 母(めしべ):しまひかり
父(おしべ):キタアケ
栽培内容 節 減 対 象 農 薬 :当地比割減
化学肥料(窒素成分):当地比割減
種子更新 毎年100%更新
施肥基準 新十津川町クリーン米生産組合栽培暦
品質向上技術 現地講習会・勉強会等の実施
網 目 2.0mm(大網目を使用することで出荷調整を大粒のみにしています)
色彩選別 あり(色彩選別機にかけることで、着色米や異物の混入を防いでいます)
食味値 75点以上(参考目標値)
タンパク値 7.9%以下(参考目標値)
千粒重 22.0g(目標基準値)
整粒歩合 70%以上(目標基準値)
栽培履歴 産地保管

産地情報
ピンネ農業協同組合は、平成10年2月に新十津川町のJA新十津川とJAしもとっぷの2JAと浦臼町のJAうらうすとの、3JAの広域合併により誕生したJAです。
新十津川町、浦臼町は、北海道最大の石狩川中流右岸に位置した道内有数の穀倉地帯です。
新十津川町は明治23年に奈良県の十津川村から集団移住で開拓された町として、古くから母村との絆の深い町です。
浦臼町は坂本龍馬の一族が開拓に入った町として知られ、現在も所縁のある高知県本山町との交流も盛んです。
主力の水稲の作付面積は約5,200haで生産量は道内有数です。
特に「ゆめぴりか」の作付は高品質米生産の実績により、当地区での作付面積は約1,000haが確保され、「ふっくりんこ」は道内の産地と連携した「ふっくりんこ産地サミット」の公認を受け、良質米生産に生産者組合とともに努力しております。
また、日本酒の原料となる酒造好適米(吟風)の作付面積も約100haと北海道一の作付で、主に道内の酒蔵で使用されております。
新十津川町から浜益へ向かう穀倉地帯の国道451号線にひときわ大きな「酒米の里」のサインがシンボルです。
更には、低農薬栽培等の取り組みも「クリーン米生産組合」を中心に組織的に取り組んでいます。
これらの米の生産に、両町から大きな支援をいただき、国内最大級の米調製施設を備え、実需から求められる均質な米を供給する体制が整えられております。
どうして「ピンネ」っていうの?
それは合併した3JAから一望できる「ふたこぶラクダ」のような山の名前が由来です。
ふたこぶラクダの小さいほうが「マチネシリ」大きいほうが「ピンネシリ」といいます。ともにアイヌ語でマチネシリが女山。ピンネシリが男山という意味です。
そう、全国にあるいろんな「富士」というように、私たち地域の富士山のような象徴的な山なのです。
JAピンネHPより
中空知エコ米生産共和国
「中空知」は、北海道のほぼ中央に位置しするエリアで、北海道を代表する「米処」の1つで、玉ねぎ、トマト、そば、メロンなど多彩な農産物が生産される、実り豊かな地域です。
「中空知エコ米生産共和国」は、この地域で、減農薬・減化学肥料栽培に取り組んできた「JAたきかわ」「JAピンネ」「JA新すながわ」5つの水稲生産者団体が集まり、平成22年6月に作られた広域組織で、約530haの面積を有しています。

もともと中空知には、減農薬・減化学肥料に取り組む生産者団体がいくつかあり、技術研鑽や情報交換を行っていました。
「中空知エコ米生産共和国」の各生産者団体は、それぞれ「JAたきかわ」「JAピンネ」「JA新すながわ」の3つのJAに所属していますが、複数のJAが一緒になって活動するのは、全国的に見ても珍しい試みですが、そもそもは、合同研修会や組織などのつきあいで顔見知りだった生産者同士が、情報の交換や生産技術の研究をしていたのが始まりでした。
「個人参加でなく、グループを参加資格としたのは、意思統一をはかるため。そのほうが足並みがそろうと考えました」と前加藤会長は言います。
現在は、5つの市と町を跨いだ、参加数90戸の広域組織となっています。
高度クリーン米
「高度クリーン米」は、スズノブが中央農試技術体系化チームの高度クリーン米栽培の体系化実証(クリーン農業:H16〜17)に賛同し、Suzunobu ProJect Riceとして、全国の米穀店のみでの販売を提案したものです。

「高度クリーン米」とは、農薬成分の使用回数を慣行栽培の1/4以下(5回:慣行栽培の25%)以内に抑え、化学肥料施用量を慣行栽培の50%以上低減しているお米で、北海道でYES! clean認定農家の圃場において栽培されています。
※ 中央農試技術体系化チーム(上川中部地区農業改良普及センター・空知東部地区農業改良普及センター)
新十津川町クリーン米生産組合
北海道樺戸郡、新十津川町、旧北大和地区で、減農薬減化学肥料栽培米を生産している団体です。

ゆめぴりか、ふっくりんこ、ななつぼし、きらら397、きたくりん、の5品種を「YES!clean」「特別栽培米」「高度クリーン」といった栽培規格で、それぞれ生産しています。

Facebook:新十津川町クリーン米生産組合
         https://www.facebook.com/shintotsukawa.clean/timeline
お米の特徴
前例が無かった奇抜な品種名と、メルヘン調パッケージ等で、北海道米のイメージを一新させた、北海道の代表的な品種で、「きらら」は「きらきらと美しいさま」を表し「397」は育成地の系統番号をそのまま使用して命名されました。
この品種が誕生するまで欠点とされていた「冷めてからのバサバサ感」を、ほとんど持たない高品質米です。
「きらら397」は炒めることで、パラパラになりやすく、調味料にも良くなじむので、炒飯・ピラフなどの料理では国内産米の中ではトップといえます。


米袋の違い(画像は別ブランド米のもので、イメージとして使用しています)

在庫処分 既成品平袋+ブランドシール
基本設定になっております
必要に応じて、袋を選んでください

スズノブ平袋
+ブランドシール
タイプ1

白米無地平袋
+ブランド印刷
タイプ2

雲竜柄真空平袋
+ブランドシール
タイプ3

稲穂柄真空ガゼット袋
+ブランドシール
タイプ4


真空ガゼット袋 紐付きクラフト袋 真空1kg袋
白米500g 411円(税込)
 
白米500g 411円(税込)
 
真空1kg 703円(税込)
 
アルミ蒸着袋 お試しパック
白米300g 294円(税込)
 
白米300g×2袋(600g)+送料160円 509円(送料・税込)
   配送システム上、代引きは出来ません
お届け方法などが違います。ご購入前に必ずご確認ください

ご購入
白米

分搗米
1kg   583円(税込)   米袋タイプ1・2
1kg   703円(税込)   白米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,166円(税込)   米袋タイプ1・2
2kg 1,286円(税込)   白米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 2,915円(税込)   米袋タイプ1・2
玄米
1kg   530円(税込)   米袋タイプ1・2
1kg   650円(税込)   玄米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,060円(税込)   米袋タイプ1・2
2kg 1,180円(税込)  玄米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 2,650円(税込)   米袋タイプ1・2
無洗米
2kg 1,228円(税込)   白米2kg+無洗米加工62円 米袋タイプ1・2
2kg 1,348円(税込)  白米2kg+無洗米加工62円+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 3,070円(税込)   白米5kg+無洗米加工155円 米袋タイプ1・2

極うまみ精米
2kg 1,372円(税込)   白米2kg+極うまみ精米加工206円 米袋タイプ1・2
2kg 1,492円(税込)  白米2kg+極うまみ精米加工206円+真空加工120円 米袋タイプ3

Copyright:(C)2010-2017 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.