節減対象農薬:当地比5割減 化学肥料(窒素成分):当地比5割減
北海道JA新はこだて 函館ふっくりんこ

オリジナル米袋のデザイン
は、予告なしに変更される
ことがあります
産 地 北海道
地 域 厚沢部町(JA新はこだて管内)
生産者 厚沢部町米作振興会
品 種 ふっくりんこ
育 成 育 成 年:平成15年
育成場所:北海道道南農試
来 歴 母(めしべ):空系90242B
父(おしべ):ほしのゆめ
栽培内容 節 減 対 象 農 薬 :当地比割減
化学肥料(窒素成分):当地比割減
種子更新 毎年100%更新
施肥基準 土壌診断を実施し、分析に基づく適正施肥を行う
ケイ酸資材は、土壌診断に基づく施肥量を毎年、施用する
品質向上技術 収穫後の稲わらは、全量、ほ場外に搬出する
春耕起前に、心土破砕などの透排水性改善を行う
採種ほ産種子を使用し、毎年更新する
病害虫の予察による適期防除の徹底
栽培講習会への参加
網 目 1.85mm(大網目を使用することで出荷調整を大粒のみにしています)
色彩選別 あり(色彩選別機にかけることで、着色米や異物の混入を防いでいます)
食味値 75点以上(参考目標値)
タンパク値 6.8%以下(参考目標値)
千粒重 22.0g(目標基準値)
整粒歩合 80%以上(目標基準値)
栽培履歴 産地保管

産地情報
JA新はこだては、北海道南部の渡島半島を一円の区域に持つ広域JAです。
平成14年2月、1市18町の13JAが互いに手を取り合い、一つの農協となりました。
当JAは北海道の中でも温暖な気候に恵まれており、水稲をはじめ青果・花卉と北海道各地で生産されているほとんどの農産物が生産されています。
また、酪農畜産も盛んで、北海道農業において先駆的な地域です。

管内は本道の南西部に位置し、東は噴火湾及び太平洋に、南は津軽海峡をはさんで青森県と向かい合い、西は日本海に面しています。南北に細長い渡島の中央部を縦断する山脈をおおむね境界として、東側が「渡島」、西側が「檜山」に分かれていて、渡島平野など一部地域を除いて山地が海岸までせまっています。
渡島地域は、総面積3,935平方キロメートル、全道の約4.7%を占め、埼玉県の広さにほぼ匹敵し、風光明媚な大沼国定公園、松前・矢越道立自然公園、恵山道立自然公園があり、気候も道内ではもっとも温暖な地域で、四季の鮮明な変化が楽しめます。
檜山地域は、総面積2,630平方キロメートル、全道の約3.2%を占め、佐賀県の広さにほぼ匹敵し、狩場茂津多道立自然公園があり、緑の野山と澄んだ渓流に恵まれ、すべての町に温泉が湧き出て多くの観光客が訪れます。
新函館農業協同組合HPより
お米の特徴
「ふっくりんこ」は一般公募で寄せられた4655通の中から、道南在住の女性18名からなる選考委員会によって選ばれました。
「ひと粒ひと粒がふっくらとした、おいしそうなイメージ」が由来です。

その名の通り、ふっくらとしたおいしさが自慢。
平成15年採用、道南で生まれ育ち、地元で愛されてきた品種です。
平成19年産から、作付・販売区域を拡大して全道へ進出。
さらに20年産からは、本格的に全国デビューしました。
北海道のお米より

●栽培基準
1.土壌診断を実施し、分析に基づく適正施肥をおこなう。
  ※土壌診断は3年おきに実施する。
  ※土壌分析における可吸態窒素が15mg/100g以下が望ましい。
2.ケイ酸資材は、土壌診断に基づく施肥量を、毎年ごとに施用する。
3.収穫後の稲わらは、全量をほ場外に搬出し、稲わら搬出の後に秋起しをおこなう。
  ※稲わらを搬出できない場合は、最低でも秋鋤込みをする。
  ※生産ほ場条件などや過去の成績を、栽培者が考慮し判断しておこなうこと。
4.収穫後または春耕起の前に、心土破砕などの透排水性改善をおこなう。
  ※生産ほ場条件などや過去の成績を、栽培者が考慮し判断しておこなうこと。
5.種子は、指定採種ほ産種子を使用し、毎年更新する。
  ※自家採種や譲渡はおこなわない。
6.重要病害虫カメムシ、いもち病の予察をおこなう。
7.農薬は普通物を使用し、病害虫防除基準を厳守する。
 予察結果に基づき的確に安全防除をおこなう。
8.適期内での移植および他の品種よりも先に移植をおこなう。
  ※中苗マット5月17日〜25日/成苗ポット5月14日〜25日
9.苗の栽植密度は、中苗マットでは1×1平方メートルあたり27株以上
  成苗ポットでは1×1平方メートルあたり23株以上とする。
10.基盤整備田や復元田は、水稲連作3年目より作付を開始する。
11.2年続けて平均精米タンパク値が7.6%以上の実績となった場合は、翌年の種子供給および作付けができないものとする。
   ※ただし、ほ場により成績が確定できる場合は、ほ場条件・栽培生産基準を再精査して各稲作部会で協議する。

●出荷基準
1.かならず試し刈り玄米で収穫適期を判定し、適期収穫をおこなう。
2.異種穀粒・異品種・もち米・籾(もみ)・雑草種子・その他の異物などは絶対に混入しない。
3.2段乾燥とし、適正な乾燥調製をおこなう。
4.生産栽培履歴を完全記帳し提出する。
5.低タンパク仕分米での出荷を基本とする。(タンパク値6.8%以下)
6.指定施設への出荷を基本とする。(受益地区施設を利用する)
7.低品位の取扱いは別途協議とする。

●品質基準設定
1.整粒歩合:80%以上を生産基本とする。
2.玄米白度:19.5%以上を生産確保とする。
3.精米タンパク:6.8%以下目標とする。
4.精米タンパク:7.6%以上は取扱別途協議する。
5.異常気象等により、品質維時・ロット確保が困難な場合の取扱いは改めて協議する。

●品位別精算格差
I  ランク:タンパク6.5%以下
II  ランク:タンパク6.6〜6.8%
III ランク:タンパク6.9〜7.5%
IV  ランク:タンパク7.6%以上
  ※ただし、生産努力が反映された共計精算で格差を区分し精算格差を設ける。


米袋の違い(画像は別ブランド米のもので、イメージとして使用しています)

在庫処分 既成品平袋+ブランドシール
基本設定になっております
必要に応じて、袋を選んでください

スズノブ平袋
+ブランドシール
タイプ1

白米無地平袋
+ブランド印刷
タイプ2

雲竜柄真空平袋
+ブランドシール
タイプ3

稲穂柄真空ガゼット袋
+ブランドシール
タイプ4


真空ガゼット袋 紐付きクラフト袋 真空1kg袋
白米500g 444円(税込)
 
白米500g 444円(税込)
 
真空1kg 769円(税込)
 
アルミ蒸着袋 お試しパック
白米300g 314円(税込)
 
白米300g×2袋(600g)+送料160円 549円(送料・税込)
   配送システム上、代引きは出来ません
お届け方法などが違います。ご購入前に必ずご確認ください

ご購入
白米

分搗米
1kg   649円(税込)   米袋タイプ1・2
1kg   769円(税込)   白米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,298円(税込)   米袋タイプ1・2
2kg 1,418円(税込)   白米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 3,245円(税込)   米袋タイプ1・2
玄米
1kg   590円(税込)   米袋タイプ1・2
1kg   710円(税込)   玄米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,180円(税込)   米袋タイプ1・2
2kg 1,300円(税込)  玄米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 2,950円(税込)   米袋タイプ1・2
無洗米
2kg 1,360円(税込)   白米2kg+無洗米加工62円 米袋タイプ1・2
2kg 1,480円(税込)  白米2kg+無洗米加工62円+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 3,400円(税込)   白米5kg+無洗米加工155円 米袋タイプ1・2

極うまみ精米
2kg 1,504円(税込)   白米2kg+極うまみ精米加工206円 米袋タイプ1・2
2kg 1,624円(税込)  白米2kg+極うまみ精米加工206円+真空加工120円 米袋タイプ3

Copyright:(C)2010-2017 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.