スズノブ

被害粒(玄米)
害虫・カビ・細菌・温度などの障害を受けてしまった米粒をいいます
 
発芽粒
 胚芽の部分に、発芽したり発根したり、その痕跡が残っている米粒をいいます
ちなみに発芽粒は、米質がもろくなってしまっているため、精米していると砕けてしまうことが多いです

芽くされ粒
胚芽の部分が腐ってしまっていたり、変色してしまったりしている米粒をいいます

奇形粒
1.胴切れ粒・・・成熟の途中で一時的に低温被害を受けると米粒にくびれが出来易いです
2.ねじれ粒・・・成熟期のときに、一時的に米粒の発育が止まってしまった米粒です
3.その他奇形粒・・胴切れ粒やねじれ粒以外の奇形粒をいいます

胴割れ粒
 胚乳部に亀裂が入っている米粒(亀裂が入っているだけで割れていない)をいい、多くの場合は、モミの時に急激な乾燥をうけたり、吸湿にあったときに起こりやすいです

砕粒
 砕けた米粒のことで、大きさに関係なく被害粒となります
また砕粒は、精米中にさらに細かく砕けてしまい、それらはヌカとなってしまうため、精米の歩留まりが著しく下がってしまいます

茶米
 米粒の表面全体が茶褐色になってしまっている米粒をいいます

虫害粒
 コクゾウムシやカメムシなどの虫に食害されてしまった米粒をいいます

病害粒
 カビや細菌(微生物)に侵された米粒をいいます
 
Copyright:(C)2010 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.