スズノブ

トレーサビリティ
トレーサビリティとは、業界全体で共通バーコードを導入し、産地・銘柄・生産者・生産方法・農薬使用状況・使用資材・精米工程・集出荷日・流通過程などの情報を消費者に伝える仕組みのことで
 1.固体識別することが出来て追跡が出来る
 2.問題が起きたときに、回収や原因究明が迅速に出来る
 3.安全性について消費者の信頼の確保に資する
の3つの機能を柱としています

インターネットを使用するなど、全国の幅広い消費者に利用可能な基本システムを構築することで、消費者の信頼確保を目的としています


システムの内容と特徴
 産  地:生産者や圃場ごとの栽培方法や使用資材(肥料・農薬)などの情報
 精米工場:加工の工程の情報などをデーターベース化して、商品に貼り付けされたロット番号により
      産地や工場の情報
 消 費 者:店舗に設置されたパソコンや、自宅のパソコンなどからインターネットで商品に貼り付け
      されたホームページアドレスにアクセスすることで、お米に関する情報が入手できる

Copyright:(C)2010-2017 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.