スズノブ

水稲と陸稲
水稲(すいとう)とは、日本全国で、普通に田んぼに田植えをして、秋に収穫する、普通の稲のことで、陸稲(りくとう)とは、昔から畑の多い地方や火山灰土の多い、非潅漑(かんがい)地域用の栽培方式です。

陸稲(りくとう 別名:おかぼ)
 栽培条件:普通の畑にできる稲で、種もみを畑に直に蒔く
 栽 培 地:茨城県・栃木県・熊本県など
 長  所:陸稲式の稲は、病気にかかりにくく手間いらず
 欠  点:食味が悪く、米菓の材料用にもち米を栽培する程度

Copyright:(C)2010-2017 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.