スズノブ

もち米
お餅やお赤飯を作る時に使うお米で、うるち米と違って、でんぷん質にアミロースが全く含まれず、粘りっこい性質を持つでんぷんアミロペクチンで100%できています

アミロペクチンのみで構成されたもち米は、うるち米に比べると冷めても硬くなりにくく、美味しさが長持ちしやすいというメリットがあります

イネには「もち米」と「うるち米」があります。
しかし、その違いはわずかな遺伝子の差によるもので、「もち米」と「うるち米」を掛け合わせれば子供も生まれます。

ですから、「もち米」と「うるち米」は、けっして同じ水田で栽培することはありません。
子供が生まれてしまう可能性があるからです。

Copyright:(C)2010-2017 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.