スズノブ

胚芽精米
玄米からヌカを取りのぞき、胚芽を80%以上残したお米のことです。

胚芽精米は、米の胚芽部分(胚芽保有率が80%以上)を残して、糠だけを除くように精米したお米で、胚芽の重量が胚芽精米100g中2g以上
胚芽部分には栄養素が豊富に含まれており、からだのエネルギーづくりや成長に欠かせないビタミンBの仲間や、老化を防ぐといわれるビタミンE、腸の働きを整え、食物繊維、心の健康に関係する、ギャバという成分などが含まれているます。

分搗米と胚芽精米の違いは、精米機の構造と、胚芽保有率がアバウトであるということです。

Copyright:(C)2010-2017 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.