スズノブ

着色粒(精米)
害虫・カビ・細菌・温度などによって、米粒の表面全体か、一部が黒色・黄色・茶色などになった米粒です

着色粒は、被害粒の中でも特に注意しなければならないものなので、一般的な被害粒とは区別し、特別な被害粒として扱われます

ただし、着色部分が直径1mm未満と小さい場合は、着色粒としては扱わず、一般の被害粒となります

Copyright:(C)2010-2017 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.