スズノブ

ブランド米の必要性
ブランド米というのは、以下のためにも必要なものです
・他産地(他県)との差別化が出来る
・他地域との差別化が出来る
・自分の産地(地域)の存在を教える
・栽培レベルの高さを伝える
・地産地消の核になれる
・地域活性化の武器になる
・後継者を育てる武器になる
・一般流通米よりも高い取引価格になることが多い

以前のブランド米のイメージ
・産地+地域+生産者+品種+栽培 (新潟・魚沼産・生産者・コシヒカリ・特裁)
・産地+地域+品種+栽培 (新潟・魚沼産・コシヒカリ・特裁)
・産地+地域+品種 (新潟・魚沼産・コシヒカリ)
・産地+品種 (新潟・コシヒカリ)

そしてブランド米というのは
・ブランド米 = 高い米 = 美味しい米 = 誰もが知っている米 = 贈答に使える米 = 魚沼産コシヒカリ
のようになっていて、産地のためには、決して壊してはいけないものなのです

しかしそれが、値下げ・安売り・乱売・低品質、さらにはバラバラな流通により、今までのブランド米というものは、崩壊してしまったと考えてもようでしょう

そこで、次世代型の新しいブランド米の考え方が出来ました。

Copyright:(C)2010-2017 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.