スズノブ

節減対象農薬:当地比5割減 化学肥料(窒素成分):当地比5割減
秋田県JAかづの 淡雪こまち

オリジナル米袋のデザイン
は、予告なしに変更される
ことがあります
産 地 秋田県
地 域 鹿角市八幡平、十和田地区
生産者 かづの淡雪こまち直播研究会
品 種 淡雪こまち
育 成 育 成 年:平成17年
育成場所:秋田農技センター
来 歴 母(めしべ):奥羽343号(74WX2N1×レイメイ)
父(おしべ):でわひかり
栽培内容 節 減 対 象 農 薬 :当地比割減
化学肥料(窒素成分):当地比割減
種子更新 毎年100%更新
施肥基準
品質向上技術 土づくり、有機物施用、有効茎歩合を高める深水管理
網 目 1.85mm(大網目を使用することで出荷調整を大粒のみにしています)
色彩選別 あり(色彩選別機にかけることで、着色米や異物の混入を防いでいます)
食味値 −点以上
タンパク値 −%以下(参考目標値)
千粒重 −g(目標基準値)
整粒歩合 −%以上(目標基準値)
栽培履歴 産地保管

産地情報
鹿角市(かづのし)は、秋田県北東部に位置する市。
青森県・岩手県・秋田県三県の県境に位置する。
古くは「上津野」と表記していた。
古墳も多く遺され、大湯環状列石は全国でも著名な縄文遺跡の1つである。
 
市の中部にある花輪盆地に、花輪、十和田の市街地がある。
南部は、八幡平や焼山がある山岳地帯となっており、北部は十和田湖付近の分水嶺までの丘陵地を市域とする。
八幡平頂上周辺および十和田湖自体は市域に含まれていないが、周辺の景勝地として市民に親しまれている。
十和田湖と八幡平は、十和田八幡平国立公園に指定されている。

本州内では珍しく北海道の大部分と同じ亜寒帯湿潤気候 (Dfa) に属する。
年間最高気温と年間最低気温の差が非常に大きく、真夏日になる日もあれば、−20度にまで冷え込む日もある。
冬は寒さが厳しく、県内では早い段階で降雪・積雪・真冬日が観測される。(ウィキペディアより)
お米の特徴
「淡雪こまち」は秋田県の気象条件に適した中山間地向けの地域特産的品種を目標に育成した低アミロース品種です。
直播栽培が可能なので、作業の省力化が期待できる品種です。
 
白米を見てみると、その色は半透明から透明で。真っ白ではありません。
つまり「淡い白色」のお米です。
さらにご飯にしたとき、炊きたてのふっくら、ふんわり感が、まるで春を待ちわび、舞い降りる淡雪のよう。
そして、米処秋田を連想させる「こまち」と合わせて、「あわやきこまち」と名づけられました。
山々に囲まれ、冷涼な気候で降雪の多い鹿角の気候風土に合った、特色のある品種を栽培できないか・・・との思いから、平成18年に試験栽培を始めました。
そして、成熟期が早く倒伏に強い品種「ではひかり」と低アミロース品種「奥羽343号」の交配により「淡雪こまち」は誕生し、県の認定品種として平成21年より本格的に栽培を開始しました。

栽培に当たっては「直播栽培」のほか、農薬や化学肥料を使用した「特別栽培米」に取り組み、環境に配慮した、より自然な米作りを実現しています。
お米の1粒の70%はデンプンでできています。
その中に含まれるアミロースが3〜17%程度のお米を低アミロース米といいます。(もち米は0%です)
“うるち米(一般のお米)”と“もち米”の中間の性質を持つ「低アミロース米」の中でも、「淡雪こまち」は、ほど良いモチモチ感と甘さが特徴です。

さらに「淡雪こまち」の玄米は、ふっくらとやわらかいのが特徴で、玄米が苦手な方にもおすすめです。
通常の炊飯器(電子ジャー)でやわらかく炊き上がるので、圧力釜で炊く必要がありません。
鹿角地域は秋田県北部に位置し、十和田八幡平国立公園に囲まれた自然豊かな農村地帯です。
「淡雪こまち」はこの豊かな大自然の中で育ちました。
奥羽山脈からの豊富な清水、広大で厚い黒土、そして昼と夜の寒暖差が大きく、一年を通じて冷涼な気候により、古くから米・野菜の栽培適地といわれています。
鹿角地域では、この気候を積極的に取り入れています。

稲は収穫前に「登熟期間」があります。
この登熟期間が、お米のアミロースの量を左右し、適度に冷涼な気候が、美味しい低アミロース米を作ります。
その年の気候にもよりますが、これらの条件と栽培経験から、アミロース含量をコントロールすることが可能となりました。
「淡雪こまち」が美味しいのは、品種の特性と気候条件をぴったりと合わせているからです。

さらに「淡雪こまち」には、「発芽良好」という特性があります。
山間部でも効率的に栽培できる「直播栽培」では、この発芽が良好であることが、大きな効果を発揮します。
鹿角では、この「直播栽培」により、出穂時期を遅らせることで、品種の特性を最大限に引き出しています。
ご飯は粘りが強く、冷めても硬くなりにくい
・ごはんの粘りは、もちとうるちの中間でありうるちよりやや強い。
・冷めてもおいしく、冷めても硬くなりにくいので、おにぎりや調理飯、加工米に適する。
・ごはんの香りはもちとうるちの中間でありうるちよりやや強い。
・モチモチした食感が特徴のおいしいお米。
・玄米もおいしい(炊飯器で簡単においしく炊くことができます)
・中山間地(鹿角地域全域が該当)での植栽に適しており、より良食味となる。


米袋の違い(画像は別ブランド米のもので、イメージとして使用しています)

在庫処分 既成品平袋+ブランドシール
基本設定になっております
必要に応じて、袋を選んでください

スズノブ平袋
+ブランドシール
タイプ1

白米無地平袋
+ブランド印刷
タイプ2

雲竜柄真空平袋
+ブランドシール
タイプ3

稲穂柄真空ガゼット袋
+ブランドシール
タイプ4

お米をご購入のページで、今までの米袋の選択方法が変更となりました。
今までの「スズノブ米袋にシール貼り」から「在庫処分袋にシール貼り」が基準と変更いたしました。
米袋の選択をせずにそのままご購入された場合は、色々な産地の米袋にブランドシールを貼ってお送りすることになります。
贈り物などでご入用の場合は、ご注意い下さい。

ご購入
白米

分搗米
1kg   638円(税込)   米袋タイプ1・2
1kg   758円(税込)   白米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,276円(税込)   米袋タイプ1・2
2kg 1,396円(税込)   白米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 3,190円(税込)   米袋タイプ1・2
玄米
1kg   580円(税込)   米袋タイプ1・2
1kg   700円(税込)   玄米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,160円(税込)   米袋タイプ1・2
2kg 1,280円(税込)  玄米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 2,900円(税込)   米袋タイプ1・2
無洗米
2kg 1,338円(税込)   白米2kg+無洗米加工62円 米袋タイプ1・2
2kg 1,458円(税込)  白米2kg+無洗米加工62円+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 3,345円(税込)   白米5kg+無洗米加工155円 米袋タイプ1・2

極うまみ精米
2kg 1,482円(税込)   白米2kg+極うまみ精米加工206円 米袋タイプ1・2
2kg 1,602円(税込)  白米2kg+極うまみ精米加工206円+真空加工120円 米袋タイプ3

Copyright:(C)2010-2017 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.