スズノブ

節減対象農薬:当地比5割減 化学肥料(窒素成分):当地比−割減
秋田県JAかづの 秋のきらめき

オリジナル米袋のデザイン
は、予告なしに変更される
ことがあります
産 地 秋田県
地 域 鹿角市八幡平、十和田地区
生産者 JAかづの生産者3名
品 種 秋のきらめき
育 成 育 成 年:平成27年
育成場所:秋田農試
来 歴 母(めしべ):岩南16号(いわてっこ)
父(おしべ):秋系483
栽培内容 節 減 対 象 農 薬 :当地比割減
化学肥料(窒素成分):当地比割減 あきたecoらいす(農薬5割減)
種子更新 毎年100%更新
施肥基準 JAかづの秋のきらめき栽培基準
品質向上技術 土づくり、有機物施用、有効茎歩合を高める深水管理
網 目 1.9mm
色彩選別 あり
食味値 75点以上
タンパク値 6.1%以下(参考目標値)
千粒重 21.0g(目標基準値)
整粒歩合 80%以上(目標基準値)
栽培履歴 産地保管

産地情報
鹿角市(かづのし)は、秋田県北東部に位置する市。青森県・岩手県・秋田県三県の県境に位置する。
古くは「上津野」と表記していた。
古墳も多く遺され、大湯環状列石は全国でも著名な縄文遺跡の1つである。
 
市の中部にある花輪盆地に、花輪、十和田の市街地がある。
南部は、八幡平や焼山がある山岳地帯となっており、北部は十和田湖付近の分水嶺までの丘陵地を市域とする。
八幡平頂上周辺および十和田湖自体は市域に含まれていないが、周辺の景勝地として市民に親しまれている。
十和田湖と八幡平は、十和田八幡平国立公園に指定されている。

本州内では珍しく北海道の大部分と同じ亜寒帯湿潤気候 (Dfa) に属する。
年間最高気温と年間最低気温の差が非常に大きく、真夏日になる日もあれば、−20度にまで冷え込む日もある。
冬は寒さが厳しく、県内では早い段階で降雪・積雪・真冬日が観測される。(ウィキペディアより)

Facebook:秋のきらめき
         https://www.facebook.com/秋のきらめき-475838242575392/?fref=ts
お米の特徴
JAグループ秋田とJA全農あきたは、2015年10月16日、秋田県では5年振りとなる米の新品種「秋のきらめき」と「つぶぞろい」の発売記者発表会を開催しました。
新品種の「秋のきらめき」は平成11年、「つぶぞろい」は平成10年に秋田県農業試験場が人工交配を行い育成した品種です。

「秋のきらめき」は秋田県北部に位置するJAかづの管内で生産され、一般家庭用向けに米穀小売店や百貨店で販売されています。
JAかづの田中專一代表理事組合長は「管内は標高の高い高冷地が多く、この地域に適した品種の誕生を待ち望んでいた。全国の消費者の皆様に選ばれるお米になるよう努力していく」と話しました。

JAグループ秋田では、2品種とも品種特性に合った産地を限定した生産を行い、ターゲットを絞り込む販売戦略でブランド化を目指しています。

JA全農あきた杉山昌史県本部長は「新たな秋田米需要を開拓し、ブランド構築をはかることができる品種と確信している。全国のトップブランドと肩を並べる品種となるよう育てていきたい」と話しました。

「秋のきらめき」は、秋の爽やかさと、お米のキラキラした様子から命名されました。
主に、県内の中山間地域で、秋田の風土と生産者の思いで育まれ、9月下旬ころに収穫されます。(JA全農あきたHP記事より)

・かがやく白さ
・しっかりともちもち
・ほのかなうま味
・冷めても変わらぬ旨さ
ブランド基準
栽培へのこだわり
管内で生産された飼料用米で育った養豚の豚糞堆肥を与えた耕畜連携、地域循環型栽培。
27年産米については、2品種とも秋田県が示している一般的な栽培方法と比較して、使用農薬成分回数を半分以下に抑えた「あきたEcoらいす」基準で栽培されていますが、28年産より「特別栽培米」として栽培されています。

Facebook:秋のきらめき
         https://www.facebook.com/秋のきらめき-475838242575392/?fref=ts


米袋の違い(画像は別ブランド米のもので、イメージとして使用しています)

在庫処分 既成品平袋+ブランドシール
基本設定になっております
必要に応じて、袋を選んでください

スズノブ平袋
+ブランドシール
タイプ1

白米無地平袋
+ブランド印刷
タイプ2

雲竜柄真空平袋
+ブランドシール
タイプ3

稲穂柄真空ガゼット袋
+ブランドシール
タイプ4


真空ガゼット袋 紐付きクラフト袋 真空1kg袋
白米500g 411円(税込)
 
白米500g 411円(税込)
 
真空1kg 703円(税込)
 
アルミ蒸着袋 お試しパック
白米300g 294円(税込)
 
白米300g×2袋(600g)+送料160円 509円(送料・税込)
   配送システム上、代引きは出来ません
お届け方法などが違います。ご購入前に必ずご確認ください

お米をご購入のページで、今までの米袋の選択方法が変更となりました。
今までの「スズノブ米袋にシール貼り」から「在庫処分袋にシール貼り」が基準と変更いたしました。
米袋の選択をせずにそのままご購入された場合は、色々な産地の米袋にブランドシールを貼ってお送りすることになります。
贈り物などでご入用の場合は、ご注意い下さい。

ご購入
白米

分搗米
1kg   583円(税込)   米袋在庫処分袋・タイプ1・2
1kg   703円(税込)   白米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,166円(税込)   米袋在庫処分袋・タイプ1・2
2kg 1,286円(税込)   白米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 2,915円(税込)   米袋在庫処分袋・タイプ1・2
玄米
1kg   530円(税込)   米袋タイプ1・2
1kg   650円(税込)   玄米1kg+真空加工120円 米袋タイプ3
2kg 1,060円(税込)   米袋在庫処分袋・タイプ1・2
2kg 1,180円(税込)  玄米2kg+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 2,650円(税込)   米袋在庫処分袋・タイプ1・2
無洗米
2kg 1,228円(税込)   白米2kg+無洗米加工62円 米袋在庫処分袋・タイプ1・2
2kg 1,348円(税込)  白米2kg+無洗米加工62円+真空加工120円 米袋タイプ3
5kg 3,070円(税込)   白米5kg+無洗米加工155円 米袋在庫処分袋・タイプ1・2

極うまみ精米
2kg 1,372円(税込)   白米2kg+極うまみ精米加工206円 米袋タイプ1・2
2kg 1,492円(税込)  白米2kg+極うまみ精米加工206円+真空加工120円 米袋タイプ3

Copyright:(C)2010-2017 Suzunobu(T.Nishijima) All Rights Reserved.